祖父母のマンション売却体験談

私は築15年程度の12階建てのマンションに父と母と住んでいます。私の家族と母方の祖父母と隣どおしのマンションの部屋をお互いに購入したのですが、数年前に祖父が亡くなり、1年半ほど前に祖母が特別養護老人ホームに入居したため、一人娘の私の母が隣の祖父母のマンションを売りに出しました。購入したときよりも土地開発が進んだため、スーパー・学校・病院・駅などの利便性がよくなっているせいかもしれませんが、すぐに買い手がつき、不動産査定サイトを介して1200万円ほどで売却することができました。同居をする際に、バルコニーの部屋の堺を取り払っていたため、売却前に取り払っていたものをつける費用は必要でしたが、室内を綺麗に使っていたためリフォーム費用もそれほどかかりませんでした。

 

 

 5年ほど前に父方の祖父母の実家を売却したときは、築80年程度の一軒家・田舎・畑や山ありで利便性が悪いという悪条件だったので、売りに出す前に一軒家を解体して更地にする必要があり、解体費に100万ほどかかった挙句に売れずに、最終的には市に引き取ってもらうという金銭的にもマイナスな思いをしたので、今回は本当によかったです。マンションはそれほど不便な場所に建っていることは少ないし、多少の清掃やリフォームする必要はあっても、買い手がかなりの確率でつくという点がいいです。一軒家は場合によっては建売のままでは売れないし、マンションよりも価値が低くなる可能性が高いので、自宅を購入するのであれば、マンションのほうがお得で後々楽だと感じます

 

 最近は空き家に対する法律も罰則も厳しくなったし、家はいらなくても預貯金がある場合、相続放棄をすることもなかなかできないので、親亡き後の実家の処分に頭を悩ませる人が多いのも納得できます。私は一人っ子で実家がマンションなので、将来実家を売却するときに悩む可能性が低いので本当によかったと思います。空き家をそのままにはできないけれど、取り壊すお金がない人も多いので、政府も国からの資金援助をもっとしてほしいと感じます。

マンションを納得のいく形で売却する方法

私は売却・賃貸を通じて8年間、業務に従事していましたが、その経験の中で、売却に際して、売主様にとってどんな形での売却が望ましいか考えておりました。

 

売却の目的は所有者様にとってそれぞれです。

 

○住み替え

 

○資産整理(任意整理

 

○相続

 

住み替えの場合、売却資金を次の購入先に充てる場合は、タイミングによっては早期の売却が望まれます。また、売却して現金を残したい場合も所有者が希望する金額で売却したい(住み替えの場合も購入金額によってあるかと思いますが)など、目的によって、販売方法も変わってきます。

 

具体的に住み替えの場合は期限までに売却する場合はその時期に合わせて、売却価格を調整して、購入希望者を募る販売方法など。希望金額で売却したい場合は室内状態を良好に整えるなど。

 

今述べたのは、顧客サイドのお話しですが、私から述べたいのは、売却を依頼する仲介業者も重要なポイントになるいうことです。

 

 

 

基本的な販売方法はネット広告、紙面広告によって、購入意欲のある顧客を募って、室内見学して決めて頂く流れになります。

 

 

 

ですが、会社によって広告の範囲が違ったり、(例えば、ネット広告に掲載するポータルサイトの数など)、一般の方から見て、見やすい、分かりやすく写真や情報が掲載

 

されているかなど。

 

また、販売状況をどれくらいの頻度、内容で報告してくれるか。自分の所有物がどれだけお客様の問い合わせがあってなど分からないと不安もあるかと思います。

 

私が売主様から物件の売却依頼を受けていたときは、3日に1回は電話、メールで報告、ご案内させて頂いた際は内覧後のお客様のご感想など。

 

上記の活動によって、売主様からこまめな連絡と情報によって、安心できたとのお声も頂きました。

 

 

 

担当者との連絡は細かくとっていると、市場の販売状況も照らし合わせて、販売している価格が適正かなどの情報も掴めるので、会社として取り扱いが多く、実績のある会社選びが大事だと思います。

 

 

もうひとつ、経験談の中で、都内で取引させて頂いた取引の中で、3LDK約73u、築10年、相場が3,000万円〜3,500万円に対し、販売開始時は3,780万円。

 

開始時から問い合わせはあったものの、取引に至るまでに至らず、そんな折、見て頂いたお客様からお部屋の懸念される点(日当たりが弱いなど)をお話し頂き、売主様に連絡した際、その点を考慮して価格を変更し100万円値下げの3,680万円。変更後、一度ご覧頂いた方から再度、連絡を頂き、購入されたいとのことで、取引が成立しました。

 

 

 

情報や知識を多くもつ担当者でしたら、売主様にとって良いアドバイスをしてくれるので、取引自体が円滑に行くかと思います。